平成29年10月1日(日)12:30~16:00(受付 12:00~)

みやこメッセ1階
第2展示場AB
ポスター2017.pdf

「第1回保育園就職フェア2017 in KYOTO」の開催結果について

平成29年6月28日
(公社)京都市保育園連盟
(一社)京都府保育協会


時下ますますご清祥のこととお慶び申し上げます。平素は格別のご高配を賜り、厚く御礼申し上げます。6月24日に開催しました「保育園就職フェア」の開催結果は、下記のとおりでしたので御報告します。


1.日 時 平成29年6月24日()12:30~16:00
2.場 所 みやこめっせ 3階 第3展示場A
3.参加者 2018(平成30)3月卒業予定で保育園等への就職を希望する学生、卒業生、一般求職者
   〈職種〉保育士・栄養士・調理師・看護師・児童厚生員
4.出展団体 京都市・京都府の民間保育園等及び京都市児童館学童連盟、87ブース
       うち京都市の保育園 ブース数:65 保育園数:100ケ園
       うち京都府の保育園 ブース数:21 保育園数:36ケ園
5.主 催 公益社団法人京都市保育園連盟、京都市(京都市保育人材サポートセンター)
       一般社団法人京都府保育協会、京都府(京都府保育人材マッチング支援センター)
6.共 催 京都市日本保育協会、公益社団法人京都市児童館学童連盟、京都保育士養成研究会
7.内 容

(1)合同説明会

(2)相談コーナー

・保育園なんでも相談コーナー    14名(前回名)
・栄養士・調理師 相談コーナー    8名(前回11名)
・就職総合相談コーナー       24名(前回10名)

(3)その他・・・情報コーナー、イベント会場&休憩コーナー、ドリンクコーナー

8.その他
∙ 京都市と京都府の保育園や認定こども園等87ブースが一同に出展して、過去最大規模での開催となった。
∙ 来場者数も399名となり、最多の来場者数となった。昨年度に引き続き、京都府保育協会と共催したほか、懇談会等を通じて養成校と関係を構築してきたことや、これまで以上に積極的に広報を行ってきたことなどの取組みが実を結んだ。
∙ 低回生も過去最多となり、学生の動きの早さを感じる一方、全体に就活の緊張した様子をあまり感じさせないおっとりした印象であった。
∙ 来場者の動きとしては、イベント開始までの集まりが悪かったものの、用意した約300席が埋まった。滞在時間が長く、閉場間際まで会場が賑わいを見せていた。
∙ 各ブースへの訪問だけでなく、情報コーナーでパンフレットを閲覧する学生も多く見られた。
∙ 今まで秋に開催してきた「調理室のおしごと紹介」のイベントを第1回に実施した。いままでより多くの学生が参加してくれた。

9.来場者数内訳  ※来場者数のうち、低回生(22)を除く学生・既卒者(377)を対象とする。

(1) 職種別

(2) 学生・既卒別

(3) 大学別(学生のみ)

(4)大学別詳細(学生のみ)



10.当日の様子